低価格な治療

美容外科の治療料金について

美容外科クリニックで行われている治療と聞くと、メスを用いる本格的な美容整形手術を思い浮かべる人がほとんどです。「美容外科=美容整形手術」という古臭い固定観念を持ち続けている人が少なくありませんので、料金の方も相当高いに違いないと思われがちです。確かに、全身麻酔を施した上で行う美容整形手術の費用はかなり高額になります。クリニックによって美容整形手術の料金にバラつきが生じていますが、100万円以上かかるケースも決して珍しくありません。美容外科の治療は健康保険の適用を受けることができませんので、自己負担額がかなり高額になる可能性があります。ただし、ここ数年流行っているプチ整形と呼ばれる美容整形手術であれば、10万円以下の料金で治療を受けることができます。

美容整形手術がたどってきた歴史について

日本国内に美容外科クリニックが誕生した当初は、受けられる治療のほとんどがメスを用いる美容整形手術でした。現在ほど、美容外科分野の治療方法の研究が進んでいませんでしたから、気になっている症状をメスを使って物理的に治してしまうという方法が主流になっていました。しかし、一般的な疾患治療の研究で開発された新しい医療技術が美容外科分野の治療にも積極的に導入されるようになり、美容外科技術が格段に進歩しました。最近では、メスを使わずに様々な症状を治す方法が数多く考案されていますので、患者の体にかかる負担が軽減されると同時に、経済的な負担も大幅に軽減されるようになっています。特に、日帰り手術が可能になって、入院費が不要になった影響がかなり大きいと言うことができます。